メニュー

イベントカレンダー

前の月へ 次の月へ
五霞町ホームページ 茨城県教育委員会
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

トピックス一覧

群がってます

カテゴリー: 2022年9月22日

群がってます

学校の畑の大きくなりすぎたナスをウサギさんにあげたら相当おいしいらしく群がって食べていました。
ナスも大好物らしいです。

「主体的・対話的な深い学び」を目指して~図画工作編

カテゴリー: 2022年9月22日

「主体的・対話的な深い学び」を目指して~図画工作編

先日実施した4年生の図画工作科の授業を紹介します。
題材名は『本から飛び出した物語』です。
お気に入りの本から一場面を選んでその場面を半立体的に表すという造形活動です。
主人公などは紙粘土に水彩絵の具を練りこんで色を付けた粘土を使って造形します。
場面は段ボールや工作用紙で土台をつくります。
これまでに学習した紙の加工や粘土による造形など様々な知識や技法を活用します。
今回は先に粘土への色の付け方を学習した後に何パターン化の土台を見せて活動の流れが分かるようにしました。
流れが分かると子供たちはみんな一生懸命に手を動かします。
主体的な活動です。

難しい筋交いの付け方や寸法の測り方などはお友だちと協力しながらの活動もOKです。
対話的な学びです。

授業中は自由に歩き回ってお友だちの工夫を見て真似してもOKです。
模倣も創造的な造形活動の一つです。
黙々と活動する子や協力しながら活動する子など様々です。
鑑賞は「たくさんのお友だちをほめちゃおう!」って感じで進めました。
鑑賞のキーワード(身に付ける知識や技能などを表す言葉たち)を子供たちに示しながらお友だちの作品を見て回って「よいところ」を書き表していきます。
自分の気付かなかった自分のよい面などを気付かせてもらいます。
他のお友だちもその記述に目を通すので多様なものの見方に気付いていきます。
深い学びです。

そしてワークシートにはこの授業で身に付けたことや分かったことなどの振返りを記述して次の活動につなげていきます。
できあがった作品も評価しますが製作過程での一人一人の造形活動を評価しながらアドバイス(指導や助言)をしていきます。
指導と評価の一体化です。

こうした一コマ一コマの授業を通して未来に生きる子供たちが自分の力で生きていけるようになることを願っています。
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

みんなで・・・・!

カテゴリー: 2022年9月21日

みんなで・・・・!

休み時間にみんなで草取りをしました。
雨が上がったあとなので、大きな草が、おもしろいように抜けます。
15分間なのにみんなで作業したので、とてもきれいになりました。
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #